◇更新履歴◇
ジャイロフォークの投げ方・握り方 追加
フォーシームジャイロボールの投げ方・握り方 追加
ツーシームジャイロボールの投げ方・握り方 追加
ジャイロボールページ 改訂
【質問・要望等変研管理人への連絡はこちら】
◇ひとこと日記◇
2019/5/21 昨日、巨人の上原浩治投手が現役引退を表明しました。
巨人に入団してからメジャーリーグを経て21年間、数々の快挙を成し遂げてきた平成の名投手です。
セで上原、パで松坂がプロデビューした1999年の熱狂はイチローの200安打達成と並んで平成プロ野球史でもトップだったのではないでしょうか。
球速以上に感じる伸びのあるストレートと微妙な変化を付けて投げるフォークボールを完璧なコントロールで投げ分け、日米通算100勝100ホールド100セーブという大記録も達成しました。
気になるのは現状基準を満たしていない名球界入りです。
柔軟に対応するのかどうかですが、たとえ名球界に入らなくてもその成績が色褪せることはありませんね。

ひとこと日記

◇ 直球・変化球の投げ方と握り方一覧

回転と空気抵抗による変化球の仕組みと9系統の球種を解説。プロ野球投手本人が解説した変化球の投げ方や握り方、心構えも。

変化球の仕組みを考えよう

ストレート系

ストレート(直球)とはファストボールとも呼ばれるピッチングの基本となる球種。変化させるものでは、ツーシームやワンシームといったバットの芯を外す軌道の球種が主。別名ムービングファストボール。意図せず投げている場合はクセ球と呼ばれることも。

カーブ系

カーブとは変化球の中で一番変化量が多く、球速が遅い。一般的に覚える順番が最初となることの多い球種だが、同時に奥が深い球種でもある。変化の大きな軌道と球速の遅さで空振りを取ることもタイミングを外すこともでき、カウント球にも決め球にもなる。配球も大事。

スライダー系

スライダーとは主に打者から逃げるような軌道で変化させて空振りを狙う球種。もっとも多く投げられている変化球であり、決め球として使われることも多い。カーブと同様バリエーションが豊かで、2種類以上を操る投手も。

シュート系

シュートとは打者の内角を鋭くえぐる軌道で、詰まらせて打ち取ることを狙う球種。ツーシームとほぼ同じ。

シンカー系

シンカーとは遅い球速と打者から逃げていく軌道で空振りを取れる球種。サイドスローやアンダースローで真価を発揮する。

フォークボール系

フォークボールとは空気抵抗によって減速させ、落下させる低回転系変化球。空振りを取れる決め球として威力を発揮する。落差を重視するか、見極めづらさを重視するかは使い手次第。

チェンジアップ系

チェンジアップとはストレートと見極めづらいリリースからタイミングを外す遅い球を投げる球種。狙った回転を掛ける球種ではないので、様々な握り方とリリースがある。

ナックルボール系

ナックルボールとは非常に使い手の少ない無回転系変化球。特殊な握り、リリースから放たれる球は回転がほぼ0なため、わずかな空気の流れでも進行方向が変化する。

ジャイロボール系

ジャイロボールとは球にいわゆるジャイロ回転を与える球種。ジャイロ回転の特徴として、空気抵抗を受けづらいためあまり減速せず、また左右にブレない。縦スライダーとほぼ同じ。

◇ プロ野球・メジャーの投手の変化球

NPB・MLB投手の変化球の握り方

◇ WBC2017

日本代表侍ジャパンメンバー一覧

侍ジャパン投手陣の変化球の握り方

◇ 野球の投げ方 投球モーション

良いボールを投げるため、怪我を防ぐためにも全身が連動した身体に負担の少ない正しい投球モーションを身に付けましょう。

◇ 投球フォームの種類と特徴

投球フォームによって投げやすい変化球やその曲がり具合にも違いが出ます。それぞれの特徴をしっかり把握しましょう。

基本となる投球フォーム

◇ ピッチング&変化球を考える 考察コラム

◇ ピッチング用語・変化球解説

変化球とピッチング用語解説辞典

変化球好きのひとこと日記

役に立つ!おすすめ野球・変化球関連書籍&グッズ

◇ リンク

野球の変化球の投げ方・握り方バイブル 野球の変化球動画-様々な種類の投げ方握り方-

◇ 変研管理人のつぶやき

実は管理人は左利き。変化球の握りの写真は慣れない右手で握っているので、少し違和感があるかも。あと、管理人は指が短いので挟む系の変化球の握りが浅かったりするかも。
Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所 All Rights Reserved