野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所

カーブ・スライダー・シュート・シンカー・フォーク・チェンジアップ・ジャイロボール!?目指せ、七色の変化球!!

■ サークルチェンジ

サークルチェンジの変化サークルチェンジはチェンジアップの一種で、親指と人差し指で輪(英語でcircle=サークル)を作るようにして握ることからこの名前が付いています。
また、OKサインと握りの形が似ていることから、OKボールと呼ばれることもあります。

ストレートと同じ腕の振りで遅い球を投げられるのはチェンジアップと同じですが、チェンジアップよりもややシュート方向に落ちます。

▽ サークルチェンジの握り方とリリース ▽

親指と人差し指で作った輪でボールの横を支えます。
指先には力を入れず、指の付け根(手の平の上の方の部分)、特に小指の付け根でボールを安定させます。

サークルチェンジの握り方1サークルチェンジの握り方2サークルチェンジの握り方3サークルチェンジの握り方4

リリースの感覚は、中指から順に、薬指、小指と外側に向かってボールが転がるように離れて行く感じです。
チェンジアップと同じく、遅い球を投げようと意識して腕の振りまで遅くならないように注意が必要です。

Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所 All Rights Reserved