野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所

カーブ・スライダー・シュート・シンカー・フォーク・チェンジアップ・ジャイロボール!?目指せ、七色の変化球!!

■ ツーシーム

ツーシーム(ツーシーム・ファーストボール)はストレートの一種で、回転は同じバックスピン。
しかし、同じ回転でもボールの縫い目の向きを変えることによって若干の変化を生みます。
通常のストレートが1回転中に4回縫い目を通るフォーシームなのに対し、1回転中に2回しか通らないのがツーシームがツーシームと呼ばれる所以。
通る縫い目が減ることによって上方向への力が減る為、ストレートよりも沈みます。
下方向以外にも、シュート方向への変化をする場合が多いです。
球速はストレートとほぼ変わらず、若干の変化でバットの芯を外すことで凡打を狙うことが出来ます。

▽ ツーシームの握り方とリリース ▽

2本の縫い目の近付いたところの縫い目に、それぞれ人差し指と中指を置きます。
親指は下側の縫い目に。

ツーシームの握り方1ツーシームの握り方2ツーシームの握り方3ツーシームの握り方4

リリースはストレートと同じです。
特に変化を加えることなく投げても自然に変化します。

Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所 All Rights Reserved