日本は3連勝でスーパーラウンド進出! プレミア12

プレミア12、日本は3連勝でスーパーラウンド進出!
日本は初戦のベネズエラ戦こそ苦戦しましたが、続くプエルトリコ戦、台湾戦と、安定した戦いぶりで勝利しました。
グループAではメキシコとアメリカが進出。Cでは韓国が進出決定し、残り一枠を争う状況です。
スーパーラウンドは11日(月)から日本でスタートします。
ここから先は更に強敵ぞろいとなりますが、日本は上がってきた調子そのままに勝ち抜いて欲しいですね。


プレミア12開幕戦 日本はベネズエラに逆転勝利!

日本も遂にプレミア12開幕戦!
苦しい戦いでしたが、見事な逆転勝ちで勝利しましたね。
打線はヒットこそなかなか出ませんでしたが、相手の守備のミスや投手の制球難に乗じてしっかり得点を重ねました。
菊池を必要ないなどと言って申し訳ありませんでした(土下座) 投手陣も不運な当たりもありましたが粘り強く投げたと思います。
気になったのは稲葉監督の采配。
坂本に代打山田を出す決断はよかったのですが、チグハグに感じるところもありました。
続きを読む


カナダとの強化試合で黒星 秋山は骨折で離脱 追加招集は丸

プレミア12前の強化試合、カナダとの試合で日本は黒星を喫してしまいました。
先発の山口が乱調だった2回以外のイニングは無失点に抑えたものの、追いつくことができずに5-6で敗れました。
結果も気になるところですが、それ以上に気になるのが死球を受けて離脱となってしまった秋山です。
骨に異常が見つかったとのことで、海外FAでのメジャー挑戦にも大きな影響は出るでしょう。
侍ジャパンとしても中堅手は秋山のみだったので、緊急で実戦では経験のない近藤が守る非常事態となりました。
一応合宿中の練習では中堅もやっていたそうで、危機管理の大事さを感じることとなりました。
なお、追加招集はやはり中堅を守れる巨人・丸が選ばれました。


2019年プロ野球日本一はソフトバンクホークス!

今年の日本一はソフトバンクホークス!
強かったですね。
MVPのグラシアルの打撃と先発陣の安定感が際立っていました。
対する巨人はミスが多かったのが残念でした。
先発陣は大崩れすることなく試合を作っていた印象ですが、リリーフ陣が安定せず、そしてなにより失点に繋がるエラーが自ら勝利を手放してしまったように思います。
シーズン中は特別守備に難のあるチームではなかったのですが、日本シリーズはまた違った緊張があったのかもしれません。
さて、次の話題は11/2に開幕するプレミア12です。
東京五輪の前哨戦として、初優勝を目指してしっかり応援したいと思います。


2019年シーズン日本シリーズ開幕! 先勝はソフトバンク

いよいよ2019年のプロ野球の頂点を決める日本シリーズが開幕しました!
先勝したのはソフトバンク。
ソフトバンクは日本シリーズの本拠地戦では13連勝とのこと。強い。
そして、セの球団は日本シリーズのパ本拠地戦で16連敗らしいです。
第2戦もヤフオクドーム。
ソフトバンクが再び本拠地での強さを見せるのか、巨人が意地を見せるのか。
ラグビーも気になるところですが、プロ野球も注目ですよ!


2019年の日本シリーズは巨人対ソフトバンクに決定!

セ・パともに今日、今年の日本シリーズ出場チームが決定しました。
一足先に決めたのはパ・ソフトバンク。
リーグ戦では西武に逆転優勝を許しましたが、CSでは無傷の6連勝で一気に日本シリーズ進出を決定。
西武は2年連続リーグ優勝しながらCSで敗退となりました。
そしてその数十分後にセ・巨人が6年ぶりの日本シリーズ進出を決めました。
こちらも大逆転でCS進出を決めた阪神相手に強さを見せつけた形となりました。
どちらも自信を持って日本シリーズに臨めるのではないでしょうか。
注目の日本シリーズは19日土曜から開幕です!


WBSCプレミア12に挑む日本代表侍ジャパンメンバー発表!

11月3日に開幕する国際大会、WBSCプレミア12に挑む代表メンバーが発表されました。
プロ野球シーズン後という時期もあってかベストメンバーとは言い難いですが、前回優勝を逃しているのでぜひ優勝を勝ち取って欲しいです。
また、日本にとっては本命である東京五輪に向けての前哨戦でもあるので、稲葉監督や選手も意気込んでいるところがあると思います。
以下、選手選考に関する感想とベストオーダーを考えてみた。

続きを読む


巨人・阿部選手が引退 選手生活の変更を強いられる怪我を防ぐために

打てる捕手として一時代を築いた巨人・阿部選手が現役引退を表明しました。
近年は首を痛めたために一塁手として出場していましたが、この原因となったのがマシソンの剛速球のファールチップを顔に受けたこと。
引退試合でもファールチップを受けていてヒヤッとしましたが(笑)
一流の選手が怪我でかつてと同じ選手生活を送れなくなってしまうのは野球界にとって大きな損失です。
キャッチャーのマスクや打者のヘルメットなどのプロテクター類は、素材や形状などもっと改善の余地があると思います。
また、ヘルメットに後付けするフェイスガードもNPBの保険適用外になってしまったり、アマチュアではそもそも禁止だとか。
ルールの面でも柔軟に対応していくべきだと思います。


西武ライオンズがパ・リーグ優勝!

セの巨人に続き、西武ライオンズがパ・リーグ優勝を決めました!
一時首位を走っていたソフトバンクとは最大8.5ゲーム差があったとのことですが、最後の最後で抜き去り、見事リーグ連覇。
今年も最多得点打線と最多失点投手陣という両極端なチーム。
投手陣の立て直しはなりませんでしたが、打線がしっかり仕事をしましたね。
中でも、おかわり君こと中村が復活のシーズンを送ったことが大きかったんじゃないかと思います。
パ・リーグは2位ソフトバンク、3位楽天も確定。
この3チームが日本シリーズ出場をかけて、クライマックスシリーズを戦うことも決まりました。


巨人が土壇場逆転勝ちでセ・リーグ優勝!

昨日、巨人が5年ぶりのセ・リーグ優勝を決めました!
9回2アウトまで負けていたので優勝はないと思ったのですが、そこから逆転勝ちしたのには驚きました。
さすがの勝負強さといったところでしょうか。
ここ数年低迷していた巨人は、監督を一時代を築いた原に交代し、丸や炭谷といった選手をFA移籍で獲得し、外国人選手も積極的に補強しました。
優勝は絶対、優勝以外はあってはならないという状況だったと思いますが、その中で選手はプレッシャーに負けずに頑張ったと思います。
特にキャプテンの坂本はもうMVP間違いなしの活躍でしたね。
セ・リーグの首位は決まりましたが、2位3位はまだ決まっていません。
4位中日にもまだ滑り込む余地があり、まだまだ目が離せませんね。