野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所

カーブ・スライダー・シュート・シンカー・フォーク・チェンジアップ・ジャイロボール!?目指せ、七色の変化球!!

■ 高速スライダー

高速スライダーの変化高速スライダーとはスライダーの平均的な速度を上回るスライダーのことを言います。
その世間的な定義はあいまいで、プロ野球であれば140km/h前後のスライダーがそう呼ばれています。
もしくは通常のスライダーより握りをストレートに近くすることで球速を上げたものが高速スライダーと呼べるかもしれません。
そういう意味ではカットボールは高速スライダーになります。
世間一般では速いスライダーをなんとなく高速スライダーと呼んでいる節があります。

ここからは個人的な考えですが、140km/h前後の高速スライダーと呼ばれているスライダーは皆縦の変化が大きいスライダーで、その正体はフォーシームジャイロボールだと思っています。
縦スライダーの解説で、縦スライダーはツーシームジャイロ回転だという考えを書いていますが、それがフォーシームジャイロ回転になることで球速が上がっているのではないかと考えています。

▽ 高速スライダーの握り方とリリース ▽

高速スライダーはフォーシームジャイロボールではないかという個人的な考えから、握りはストレートの握りから人差し指と中指をかける縫い目に沿ってずらして握ります。

高速スライダーの握り方1高速スライダーの握り方2高速スライダーの握り方3高速スライダーの握り方4

リリースも同じ。
縫い目にかけた人差し指と中指で撫でる様にし、腕を縦に振り切ります。

Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所 All Rights Reserved