岸 孝之のカーブの投げ方と握り方 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所

カーブ・スライダー・シュート・シンカー・フォークボール・チェンジアップ・ジャイロボール!? 変研で目指せ、七色の変化球!!

岸 孝之のカーブの投げ方・握り方

岸 孝之
(埼玉西武ライオンズ~楽天ゴールデンイーグルス・現役)



2008年日本シリーズ、このカーブで巨人打線を翻弄して日本一・MVPを獲得した投球が記憶に新しい球界屈指のカーブの使い手。
握りは、中指と親指を縫い目に掛け、人差し指は中指に軽く添えて浮かせます。
力を入れずに、深く握って抜いて投げるイメージ。
リリースはなんとストレートとほぼ同じ。
手の甲がやや外を向く程度で、それ以外は腕の振りや手首・指の使い方に違いは意識していないそうです。

Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所 All Rights Reserved