中崎 翔太のツーシームの投げ方と握り方 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所

カーブ・スライダー・シュート・シンカー・フォークボール・チェンジアップ・ジャイロボール!? 変研で目指せ、七色の変化球!!

中崎 翔太のツーシームの投げ方・握り方

中崎 翔太
(広島東洋カープ・現役)



高卒でプロ入り後徐々に一軍登板を増やし、若くして守護神に抜擢されたことにより一気に開花した速球派右腕。
ストレートやスライダーで三振を奪い、このツーシームでゴロに打ち取ります。
握り方は人差し指と中指を縫い目に掛け、ストレートの握りよりボールを斜めにずらして握ります。
握りの深さはストレートと同じ。
腕の振りもリリースもストレートと同じで、ボールが指から離れる際は人差し指も中指も同時に離れる感覚だそうです。
変化させようと腕をひねったりはせず、状況によって変化量を変えようということも考えないそうです。

Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所 All Rights Reserved