令和最初の夏の甲子園 優勝は履正社!

令和最初の甲子園、優勝は大阪代表の履正社に決まりました!
履正社の打線と星稜のエース奥川の対決に注目していましたが、見事履正社打線が打ち砕きました。
星稜が先制したものの、逆転の一発を放ったのは4番井上。
奥川としては4番の前に連続四球で走者を溜めてしまったことでしょうか。
やはり四球というのは怖いですね。
星稜も追いつきますが、再び履正社が勝ち越し、試合は3-5で履正社の勝利となりました。
奥川を攻略した履正社打線、素晴らしかったです。
履正社、優勝おめでとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました