プロ野球オールスターは1勝1敗 シーズンは後半戦へ

金土曜日の二日間でプロ野球オールスター戦が開催されました。
ホームランダービーでは鈴木誠也が優勝しました。
オールスターの試合はセパ共に1勝ずつとなりました。
第2戦はセ・リーグも連敗が続いていた中での打線爆発、久々の勝利。
少々物議を醸すプレーもありましたが、雨の降り止まない中、球場の人たちは盛り上がることができたのではないでしょうか。

また、放送席に来てくれた千賀投手や菅野投手が変化球の握り方を解説してくれました。
このあたりもオールスターならではですね。
さて、明日からはシーズン後半戦がスタートします。
セは巨人が、パはソフトバンクが独走態勢に入りつつあります。
この2球団の独走を止められる球団が現れるのか!? 他の球団の活躍に期待したいです。