日ハムドラ1・吉田輝星が1軍デビュー戦で初勝利!

昨年夏の甲子園を沸かせた準優勝右腕がプロデビュー!
日本ハムファイターズの吉田輝星が1軍初登板で初勝利を挙げました。
吉田は5回を投げ4安打1失点4奪三振と好投し、勝利投手の権利を持って降板。
後を継いだリリーフ陣もしっかり押さえ、見事プロ初勝利となりました。
2軍での前回登板では炎上し、1軍登板を不安視されていましたが、起用してくれた栗山監督の期待に応えましたね。
「ストレートがスピードガン以上」や「ストレートがカット気味に来ていた」という広島打線のコメントがあります。
このストレートが大きな武器なのは間違いないですね。
今後も1軍で投げるのかはわかりませんが、大きく成長して欲しいですね。

吉田輝星のデビュー戦ピッチング動画


ボールがトップの位置に来てからリリースまでの腕の振りが非常にコンパクトですね。
打者は初見ではなかなかタイミングを取りづらく、球の出どころも見極めづらいのではないでしょうか。

あと帽子のサイズが合ってないんじゃないでしょうか(笑)
打球への反応、処理にも影響しますし、ちゃんと合った物に変えた方がいいですね。