上原浩治のMLB時代のピッチング動画 ストレートもフォークボールも凄かった

先日引退した上原浩治投手のMLB時代のピッチング動画です。
ストレートでもフォークボールでも空振りが取れ、ほぼこの二つの球種だけで勝負していけることが質の高さを証明していますね。

2013年に当時レッドソックスに所属していた上原が、日本人初のワールドシリーズ胴上げ投手となったシーン。
このシーズンの上原はまさにMLBを代表するクローザーでした。