カード一巡でセ・リーグ最下位はまさかの広島カープ

プロ野球のシーズンが開幕して対戦カードが一巡しました。
順位表を見て一番の驚きは、セ・リーグ3連覇中の広島カープが最下位に沈んでいることではないでしょうか。
とにかく打線が点を取れないのに加え、投手もピリッとせず、野手は守備でもミスを重ねています。
昨季からは想像もできなかったチーム状態となっています。
パ・リーグでは昨季日本一のソフトバンクが堅調に首位をキープ。
しかし柳田を初め怪我人が多く、こちらも厳しい状況です。
長いシーズンのまだ最序盤ですが、上位チームの勢いはどこまで続くのか、下位チームの巻き返しはあるのか、注目です。