2018年の日本一が福岡ソフトバンクホークスに!

2018年の日本一が福岡ソフトバンクホークスに!
福岡から広島に戻って行われた第6戦、ソフトバンクがホーム3連勝の勢いそのままに勝利し、4連勝で日本一を決定しました。
ソフトバンクはリーグ2位からの日本一となりましたが、クライマックスシリーズから勢いがありましたね。
日本シリーズMVPは捕手の甲斐。
6連続盗塁刺かつ許した盗塁は0と、広島の機動力を完全に封じ込めたのですから納得です。
盗塁を許さないためには投手の牽制やクイックも重要ですから、肩や送球だけでなく投手との意思疎通や投手側の努力というのも評価すべきところでしょう。
広島は機動力を封じられたことで、打線に焦りと力みの出たところがあったのかもしれませんね。


さて、今年のプロ野球シーズンは閉幕となりましたが、11/9からは日米野球が開幕します。
メジャー代表としてマエケンこと前田健太投手の凱旋登板が予定されていたり、ゴジラこと松井秀喜がベースコーチとして参加するなど、見どころ満載なので注目ですね。