巨人・菅野がポストシーズン初のノーヒットノーラン!

セパ両リーグのクライマックスシリーズが始まりましたが、セでは3位巨人が連勝でヤクルトを下して広島への切符を手にしました。
しかも球界を代表するエース・菅野がヤクルト打線をノーヒットノーランに抑えるという素晴らしいピッチング。
四球1つという準完全試合で、菅野はシーズンから先発4試合連続完封という異次元の結果を残しています。
ヤクルトは初戦を落とした時点で厳しい戦いになることを覚悟していたと思いますが、菅野の壁は想像以上に高かったですね。

スポンサーリンク