夏の甲子園一番乗りは旭川大高!

今年の夏は酷暑となりそうですが、夏の甲子園こと全国高校野球選手権大会に向けた予選が各地で始まっています。
今回は第100回記念大会ということで出場高が56校と史上最多となる中、一番乗りで甲子園出場を決めたのは北北海道の旭川大高。
他には北大阪大会では春の甲子園(選抜)優勝の大阪桐蔭が18得点を上げる猛攻で5回コールド発進するなど順調に勝ち進む強豪がいる一方、選抜4強の三重や8強の日本航空石川が早々に敗れるなど波乱も起こるのも高校野球ならでは。
熱射病には十分気を付けた上で、熱いドラマを繰り広げて欲しいですね。