2019年09月一覧

巨人・阿部選手が引退 選手生活の変更を強いられる怪我を防ぐために

打てる捕手として一時代を築いた巨人・阿部選手が現役引退を表明しました。
近年は首を痛めたために一塁手として出場していましたが、この原因となったのがマシソンの剛速球のファールチップを顔に受けたこと。
引退試合でもファールチップを受けていてヒヤッとしましたが(笑)
一流の選手が怪我でかつてと同じ選手生活を送れなくなってしまうのは野球界にとって大きな損失です。
キャッチャーのマスクや打者のヘルメットなどのプロテクター類は、素材や形状などもっと改善の余地があると思います。
また、ヘルメットに後付けするフェイスガードもNPBの保険適用外になってしまったり、アマチュアではそもそも禁止だとか。
ルールの面でも柔軟に対応していくべきだと思います。


西武ライオンズがパ・リーグ優勝!

セの巨人に続き、西武ライオンズがパ・リーグ優勝を決めました!
一時首位を走っていたソフトバンクとは最大8.5ゲーム差があったとのことですが、最後の最後で抜き去り、見事リーグ連覇。
今年も最多得点打線と最多失点投手陣という両極端なチーム。
投手陣の立て直しはなりませんでしたが、打線がしっかり仕事をしましたね。
中でも、おかわり君こと中村が復活のシーズンを送ったことが大きかったんじゃないかと思います。
パ・リーグは2位ソフトバンク、3位楽天も確定。
この3チームが日本シリーズ出場をかけて、クライマックスシリーズを戦うことも決まりました。


巨人が土壇場逆転勝ちでセ・リーグ優勝!

昨日、巨人が5年ぶりのセ・リーグ優勝を決めました!
9回2アウトまで負けていたので優勝はないと思ったのですが、そこから逆転勝ちしたのには驚きました。
さすがの勝負強さといったところでしょうか。
ここ数年低迷していた巨人は、監督を一時代を築いた原に交代し、丸や炭谷といった選手をFA移籍で獲得し、外国人選手も積極的に補強しました。
優勝は絶対、優勝以外はあってはならないという状況だったと思いますが、その中で選手はプレッシャーに負けずに頑張ったと思います。
特にキャプテンの坂本はもうMVP間違いなしの活躍でしたね。
セ・リーグの首位は決まりましたが、2位3位はまだ決まっていません。
4位中日にもまだ滑り込む余地があり、まだまだ目が離せませんね。


中日・大野雄大がノーヒットノーラン! 千賀に続き今月2人目

なんと中日・大野雄大投手がノーヒットノーランを達成しました!
1週間ほど前にソフトバンク・千賀投手が達成したばかりだというのに、またも快挙ですね!
出した走者は四球とエラーの2人のみ。
9回を投げて無安打1四球9奪三振という内容。
今年は安定した投球を続ける大野ですが、これは11月に行われるプレミア12の候補に入ってくるのではないでしょうか!?