MLB一覧

田中将大がメジャーリーグオールスターに初登板初勝利!

今朝、メジャーリーグでオールスターが開催されました。
予定通り田中将大投手が2回に2番手で登板し、1回を内野安打1本の無失点に抑えました。
しかもオールスターでは初の日本人勝利投手に。
素晴らしいですね!。
後半戦もまずはリーグ優勝に向けて快投を重ねて欲しいです。

続きを読む


明日はMLBオールスター! マー君こと田中将大は2番手で登板予定

日本時間の10日、メジャーリーグではオールスターが開催されます。
日本人選手ではマー君こと田中将大投手が辞退した選手の代役として滑り込みで選出されています。
メジャーリーグのオールスターは日本と違い真剣一発勝負になります。
そんな中で田中は2番手で登板予定。
田中は選出はルーキーイヤー以来の2度目ですが、出場すれば球宴初登板となります。
勝利に貢献するピッチングを期待したいですね!


ショウタイム! 大谷翔平がMLB日本人初サイクルヒット達成

大谷翔平がMLBでは日本人初のサイクルヒットを達成しました!
第一打席で本塁打、第二打席は二塁打、第三打席に三塁打、そして第四打席で安打を放ち、サイクルヒットを達成。
長打が打てて足もある大谷ににはさほど難しくないのでは?と思ってしまうほどすんなり記録しましたね。
この1度に限らず、生涯で何度もやってくれるんじゃないかという期待もしています。
続きを読む


MLBの舞台で大谷翔平と菊池雄星の対決が実現

昨日、MLBの舞台でエンゼルス・大谷翔平とマリナーズ・菊池雄星の花巻東高校の先輩後輩対決が実現しました。
先日のチャンスでは大谷が出場をせずに対戦が実現しませんでしたが、今回はエンゼルスの監督が明言していた通りスタメン出場で対戦が実現しました。
結果は3打席で本塁打を含む2安打1打点と、大谷に軍配が上がりました。
菊池は乱調で、3者連続本塁打(3人目が大谷)を打たれるなど4回途中7失点でノックアウト。
この日は活躍した大谷も今日の試合では3三振と、菊池と同じく調子に乗り切れないシーズンが続いています。
ここからの巻き返しに期待したいですね。
続きを読む



イチローが引退 28年におよぶ現役生活に終止符

日米で数々の記録を打ち立ててきたイチロー選手(本名 鈴木一朗)が現役引退を表明しました。
寂しいですが、むしろ45歳という年齢になるまで夢を与え続けてくれたことに感謝です。
お疲れさまでした。
これでMLB所属の打者は大谷のみとなってしまいましたが、大谷がイチローの後を継いでMLBを代表する打者になってくれると信じて応援していきたいと思います。


イチローが試合終了後に会見

イチローが今日の試合終了後に会見を開くとMLB広報が伝えました。
内容はまだわかっていませんが、進退に関することであるのは間違いないでしょう。
今日の試合では現在4打席立って無安打。
試合後の会見を待ちたいと思います。


イチローは24打席連続無安打も開幕スタメン

巨人との試合で、イチローは計6打席に立ちましたが結果は出ず仕舞い。
24打席連続無安打で開幕を迎えることになりました。
イチローの打席を見ましたが、どうにもタイミングを取れていない気がしました。
打席に立つ時間を長くしたかったからなのか、追い込まれるまでスイングすることもなく、最終的には自分のスイングができずに凡打するという打席ばかりでした。
特にスイング時に前に崩れることが多かったのが気になります。
マリナーズの監督がイチローの開幕スタメンを明言しているので、なんとか開幕戦で結果を残して欲しいですね。


マリナーズ・イチロー 7年ぶりの凱旋試合出場!

今日は日本でのMLB開幕戦のために来日しているマリナーズと巨人が試合を行っています。
ほぼ一年ぶりのメジャー出場を目指すマリナーズ・イチローがスタメンで出場。
7年ぶりの凱旋ということで大きな注目を集めました。
ただ、残念ながら3打席ノーヒットと快音は聞かれず、次の回の守備からベンチに下がりました。
イチローの打席は全球ストレートだったと思いますが、うまく捉えられず。
もう残された時間はわずかでしょう。
イチローの今後に注目が集まります。


マー君こと田中将大は新たにナックルカーブを習得

海の向こう、メジャーリーグでもオープン戦が始まり、日本人選手がシーズンへのステップを踏んでいます。
マー君こと田中将大は新たに習得したナックルカーブを有効に使い、オープン戦初登板を3回無失点と順調に終えました。
右肘の故障から復活をかけるダルビッシュ有は最速156km/hを記録するなど、こちらも順調に調整が進んでいる様子。
プレイヤーとして復帰したイチローの今後も気になります。
それぞれがベストな状態で開幕を迎えて欲しいですね。