野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所

カーブ・スライダー・シュート・シンカー・フォーク・チェンジアップ・ジャイロボール!?目指せ、七色の変化球!!

変化球の投げ方・握り方トップ  スライダー系  ▽スライダーの投げ方・握り方

■ スライダー

スライダーの変化スライダーは、リリースした手から反対方向に滑るように曲がっていきます。
変化の方向はカーブに似ていますが、カーブより球速があり、カーブのように滑らかな弧を描くのではなくストレートに近い軌道から打者の手前でクイッと曲がります。
右対右もしくは左対左の場合、バットから逃げるように変化していく為、空振りを取れる変化球として多くの投手が持ち球にしています。

純粋なスライダーは真横に近いに変化する球のことをいいますが、斜め下方向や真下に近い変化をさせるリリースもあります。
カットボールも変化よりも球威を重視したスライダーの一種といえるでしょう。

▽ スライダーの握り方とリリース ▽

スライダーの握りは、ストレートの握りから人差し指と中指をボールの外側にずらして揃えます。
ちょうど中指全体が縫い目にかかる位置で、人差し指は縫い目にかかりません。

スライダーの握り方1スライダーの握り方2スライダーの握り方3スライダーの握り方4

スライダーはカーブと違い、"抜く"のではなくストレートと同じ様に手首と指で回転をかけます。
手首はやや外側を向けてチョップをする様に振り、縫い目にかかっている中指に特に力を入れてリリースします。
そうするとボールが外側から押し出される様にスライド回転でリリースされます。
手首を外側に向け過ぎると中指でボールを押し出せなくなり、ボールが抜けてブレーキの利かないカーブの様な球になってしまいます。

ストレート系

カーブ系

スライダー系

シュート系

シンカー系

フォーク系

チェンジアップ系

ナックル系

ジャイロボール系

変化球の仕組みを考えよう

プロ野球投手の変化球の握り方
Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所 All Rights Reserved