野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所

カーブ・スライダー・シュート・シンカー・フォーク・チェンジアップ・ジャイロボール!?目指せ、七色の変化球!!

野球人なら誰もが憧れる伸びのある直球と鋭い変化球
テレビでプロ野球観戦をしていれば、大谷翔平のストレートや、ダルビッシュ有のスローカーブ、田中将大のSFFなど超一流の球を目にします。
「自分にもあんな球が投げられたら……」と思いますよね。

プロでも社会人でも部活でも草野球でもキャッチボールでも、ワンランク上の面白さを目指す為に理想の投球フォームから変化球の投げ方・握り方直球の球速アップなどの方法を紹介。
◇更新履歴◇
菅野 智之のワンシームの握り方 追加

中崎 翔太のツーシームの握り方 追加

高木 勇人のカットボールの握り方 追加

コラム『捕手だけじゃない?コリジョンルールの影響』 追加

前田 健太のカーブの握り方 追加

ダルビッシュ 有のカーブの握り方 追加

松井 裕樹のスライダー・チェンジアップの握り方 追加
【質問・要望等管理人への連絡はこちら】
◇ひとこと日記◇
2016/9/11 広島カープ25年ぶりの優勝! 今年の広島は若手からベテランから外国人まで故障者も少なく万遍なく勝利に貢献したことが圧倒的強さの秘訣でしょう。本当に隙がありませんでした。話題は早くもMVPに移っていますが、誰が選ばれるのかわからないくらい本命だらけでこちらも楽しみです。

◇ 直球・変化球の投げ方と握り方一覧

回転と空気抵抗による変化球の仕組みと9系統の球種を解説。プロ野球投手本人が解説した変化球の投げ方や握り方、心構えも。

変化球の仕組みを考えよう

ストレート系

ファストボールとも呼ばれるピッチングの基本となる球種。変化させるものでは、ツーシームやワンシームといったバットの芯を外す軌道の球種が主。別名ムービングファストボール。意図せず投げている場合はクセ球と呼ばれることも。

カーブ系

変化球の中で一番変化量が多く、球速が遅い。一般的に覚える順番が最初となることの多い球種だが、同時に奥が深い球種でもある。変化の大きな軌道と球速の遅さで空振りを取ることもタイミングを外すこともでき、カウント球にも決め球にもなる。配球も大事。

スライダー系

主に打者から逃げるような軌道で変化させて空振りを狙う球種。もっとも多く投げられている変化球であり、決め球として使われることも多い。カーブと同様バリエーションが豊かで、2種類以上を操る投手も。

シュート系

打者の内角を鋭くえぐる軌道で、詰まらせて打ち取ることを狙う球種。ツーシームとほぼ同じ。

シンカー系

遅い球速と打者から逃げていく軌道で空振りを取れる球種。サイドスローやアンダースローで真価を発揮する。

フォーク系

空気抵抗によって減速させ、落下させる低回転系変化球。空振りを取れる決め球として威力を発揮する。落差を重視するか、見極めづらさを重視するかは使い手次第。

チェンジアップ系

ストレートと見極めづらいリリースからタイミングを外す遅い球を投げる球種。狙った回転を掛ける球種ではないので、様々な握り方とリリースがある。

ナックル系

非常に使い手の少ない無回転系変化球。特殊な握り、リリースから放たれる球は回転がほぼ0なため、わずかな空気の流れでも進行方向が変化する。

ジャイロボール系

球にいわゆるジャイロ回転を与える球種。ジャイロ回転の特徴として、空気抵抗を受けづらいためあまり減速せず、また直進性が高い。縦スライダーとほぼ同じ。

◇ プロ野球・メジャーの投手の変化球

NPB・MLB投手の変化球の握り方

◇ まずは正しい投球モーションを

良いボールを投げるため、怪我を防ぐためにも全身が連動した身体に負担の少ない正しい投球モーションを身に付けましょう。

◇ 投球フォームの種類と特徴

投球フォームによって投げやすい変化球やその曲がり具合にも違いが出ます。それぞれの特徴をしっかり把握しましょう。

基本となる投球フォーム

◇ ピッチング&変化球を考える 考察コラム

◇ 動体視力を鍛えよう

動体視力トレーニング

◇ ピッチング用語・変化球用語

あ行

イーファスピッチ:Eephus pitch。超スローボール。超スローチェンジアップ。

か行

カーブ:弧を描くように大きく曲がる変化球。利き手と反対側に曲がりながら落ちる。遅い。
カットボール:カット・ファストボール。カッター。ファストボール、またはスライダーの一種。打者の手元で利き手と反対側に曲がる。変化量よりも見極めづらさを重視。
カミソリシュート:良いシュートの表現。切れ味鋭いシュート。平松政次。
宜野座カーブ:カーブの一種。沖縄県立宜野座高校の監督が生み出した球種。ほぼ真下に変化するカーブ。手の甲が捕手の方を向くほど捻った状態からリリースする。
高速スライダー:スライダーの中でも特に球速の出ているものの表現。

さ行

サークルチェンジ:チェンジアップ。OKボール。親指と人差し指で環を作る様に握ることから付いた名前。もっとも一般的なチェンジアップの握り。
ジャイロボール:左右に軌道が動くことなく、大きく落ちる変化球。初速と終速の差が小さい。
シュート:利き手側に曲がる。ストレートと変わらない球速。ツーシームと同じ変化、同じ用途。
シンカー:利き手側に曲がりながら沈む変化球。遅い。サイドスローやアンダースローでは変化が大きくなりやすい。
シンキング・ファストボール:パワーシンカー。シンカー、またはファストボールの一種。利き手側に曲がりながら沈む。シンカーより速く変化が小さい。米国で使われる呼び名。
スクリュー:スクリューボール。弧を描きながら利き手側に曲がる。使い手が少ない。
ストレート:真っ直ぐ。フォーシーム・ファストボール。速球と呼ばれるように、通常一番球速が出る球種。
スプリット・フィンガー・ファストボール:スプリッター。頭文字を取ってSFFと略される。やや利き手側に曲がりながら沈む。米国では日本と違い、落差より見極めづらさ(球速)を重視する。
スラーブ:スライダーの一種。スライダーとカーブの中間のような球種。スライダーよりも遅く、小さく弧を描いて曲がり落ちる。
スライダー:利き手側から反対方向へ横滑りするように曲がる変化球。
スローカーブ:カーブの一種。カーブの中でもより球速を遅くしたもの。

た行

縦カーブ:ドロップ。カーブの一種。カーブの中でも縦に大きく変化するもの。縦に割れる、と表現することも。
縦スライダー:スライダーの一種。通常のスライダーと違い、縦に大きく変化する。
チェンジアップ:やや利き手側に曲がりながら沈む変化球。遅い。チェンジオブペースとストレートとの見極めづらさが本質。
ツーシーム:ツーシーム・ファストボール。ファストボールの一種。利き手側に曲がる。シンカーの様に大きく沈むことも。メジャーリーグではこの球種を軸にする投手が多い。
釣り球:見せ球。ウエストピッチ。高めのボールゾーンへのストレートで空振りを誘う。打者の目線を高めに、あるいはリセットすることを狙う。
ドロップ:縦カーブ。ドロップカーブ。カーブの一種。ドロップとは英語で落下という意味。縦に大きく変化する。縦に割れる、と表現することも。

な行

ナックル:ナックルボール。投げた本人にもわからない不規則に変化する変化球。ほぼ無回転。投げるのも難しいが、捕るのも難しい。
ナックルカーブ:カーブの一種。ナックルボールの様に指を立てて握るカーブ。ナックルボールの様に回転が少なかったり不規則に揺れたりすることはない。

は行

パーム:パームボール。チェンジアップの一種。急激に減速し、大きく落ちる。遅い。パームとは英語で手のひら。
バックドア:打者アウトコースのボールゾーンからストライクゾーンへと曲がる変化球を投げ込む投球術。打者の意表を突く。
バルカンチェンジ:チェンジアップの一種。利き手側に曲がりながら沈む。遅い。
パワーシンカー:シンキング・ファストボール。シンカー、またはファストボールの一種。利き手側に曲がりながら沈む。シンカーより速く変化が小さい。
ファストボール:速球。メジャーリーグでは変化するしないに関わらず、速球はまとめてファストボールと呼ぶ。
フォーク:フォークボール。SFF。スプリッター。やや利き手側に曲がりながら大きく落ちる変化球。
フォーシーム:フォーシーム・ファストボール。真っ直ぐ。ストレート。ファストボールの一種。メジャーリーグでは日本の様に投球の半分を占めるほどの使用率はない。全く投げない投手も。
ブレーキカーブ:ブレーキをかけながら急に進行方向を変えたかの様に変化する良いカーブの表現。
ブレイキングボール:米国ではカーブやスライダーなどの変化球を、"急に変化する"という意味の"Break"という単語を使って"Breaking Ball"と呼んでいる。
フロントドア:打者インコースのボールゾーンからストライクゾーンへと曲がる変化球を投げ込む投球術。打者の意表を突く。

ま行

真っ直ぐ:ストレート。真っ直ぐとは言うものの、実際は微妙に変化している。
見せ球:遊び球。ウエストボール。投手有利のカウントで投げる明らかなボール球。配球、あるいは打者の目線をリセットすることを狙う。
ムービング・ファストボール:動くファストボールの総称。クセ球。

や行

ら行

わ行

ワンシーム:ワンシーム・ファストボール。ファストボールの一種。利き手側に曲がる。シンカーの様に大きく沈むことも。日本ではあまり使われていない。

役に立つ!おすすめ野球・変化球関連書籍&グッズ

◇ 管理人のつぶやき

実は管理人は左利き。変化球の握りの写真は慣れない右手で握っているので、少し違和感があるかも。あと、管理人は指が短いので挟む系の変化球の握りが浅かったりするかも。

◇ リンク

野球の変化球動画-様々な種類の投げ方握り方-
野球の変化球の投げ方・握り方バイブル
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ダルビッシュ有の変化球バイブルハンディ版 [ 週刊ベース...
代名詞ともいえる剛速球に加え、多彩な変化球を操って侍ジャパンを世界一に導いたダルビッシュ有が、自らのテクニックと投球哲学を惜しげもなく公開。 ストレート、カーブ、スライダー、カット・ファストボール、フォーク、SFF、チェンジアップ、シンカー、ツーシーム、スローカーブ、そしてワンシームといったすべての球種を実演解説。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】完全監修金子千尋の変化球バイブル [ 金子千尋 ]
来ました!ダルビッシュのメジャー挑戦後、プロ野球を代表する魔球使いはこの男しかいない! 金子千尋の変化球バイブル! 8球種・10種類(カーブ・パワーカーブ・シュート・横スライダー・斜めスライダー・チェンジアップ・スプリット・フィンガード・ファストボール・カットボール・パワーシンカー・ストレート)にも及ぶ多彩な変化球を披露し、その奥義を伝授してくれています。 また、オリックスコーチ陣が語る投手としての凄さや、各球団の主力打者目線のコメントも。
ダルビッシュ有の変化球バイブル アンコール [Kindle版]
紙の本より安くてかさばらず、グラウンドからスマホでチェックするには最適の電子書籍です。ダルビッシュ有の変化球バイブルの電子書籍版です。
メジャー式・変化球バイブル [Kindle版]
紙の本より安くてかさばらず、グラウンドからスマホでチェックするには最適の電子書籍です。メジャーリーグで使用されている変化球を中心に6系統17球種を掲載。
Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所 All Rights Reserved